アコムの増額を申し込んだ場合電話くる可能性は?

netbk

融資の限度額を更に増やしたい場合は、増額の申し込みが必要になります。アコムでは、電話かネット、店頭、無人契約機で申し込みを受け付けています。

さて、アコムでは、増額を申し込んだ時にも、在籍確認の電話くることがあるのでしょうか。

基本的には、増額の申し込みで在籍確認が行われることはありません。そもそも在籍確認とは、申込書に記入してある勤務先に、本当に本人が務めているかどうかを確認するために行われるものです。

新規に契約する場合は、アコムでは勤務先の確認が取れていないので、在籍確認が行われます。一方、増額の場合は既に確認が取れている状態なので、必要がないのです。

ただし、在籍確認が行われるケースもあります。それは、勤務先が変更になった場合です。増額の申し込みをする時に、個人の情報に変更がないか確認されます。

勤務先に変更があった場合、その職場に勤務しているかどうかの確認が必要になります。そのため、新しい勤務先に電話がかかってくることがあります。

在籍確認で、消費者金融を利用していることを周りに知られてしまうのではないかと心配する人がいるかもしれません。

アコムの在籍確認では非通知で発信し、また、本人が電話に出るまでは「アコム」という社名を使うことがないため、すぐに知られてしまうという事はあまりないでしょう。

勤務先が変更になった場合は、在籍確認が取れないと審査が終わらず、すぐに増額できないこともあることに注意しましょう。

アコムの増額審査は厳しい?

アコムの増額審査が厳しくなるかどうかは、利用状況によります。延滞を一度もしていないなら、増額できる可能性が高いです。

一度でも延滞をしていると、厳しいかもしれません。なぜなら、たった一度でも、契約に違反していることになるからです。約束された期日までに返済をすることが重要です。

アコムの増額審査では、新規で申込みをしたときと同じ項目がチェックされます。転職をしていて、勤続年数がリセットされてしまっている場合には厳しいかもしれません。

転職をして給料が下がった場合には、逆に限度額が下がってしまう恐れもあります。転職をして給料が上がった場合には、キャリアアップをしたと見なされて、増額できる可能性もあります。

アコムのほかで、借金を増やした場合には、要注意です。

自動車ローンのように、金利の低いローンを組んだだけなら、さほど影響しないこともありますが、他社の消費者金融で新たに借りた場合には、リスクが上がったと見なされてしまうでしょう。

逆に、アコムで新規で借りたときには他社カードローンから50万円の借金があったが、それを完済して、解約をした場合には、有利になるでしょう。

他社のカードローンで延滞をしている場合にも、信用情報からわかってしまうので、他社でも延滞をしないように気をつけておきましょう。

このように、アコムの増額審査が有利になるかどうかは、属性によって異なってきます。信用はすぐには上がりませんから、普段から信用を上げるように努力をしておきましょう。