アコムの増額が認められる時期とは?

04

計画的にお金を使っているつもりでも、予想外の出費というのはよくあるものです。

欲しいものがあるなど自分が我慢すればよいものなら出費を避けることもできますが、飲み会や冠婚葬祭など断れない付き合いは避けることができません。

財布がピンチで生活費が足りない、という時に便利なのがカードローンです。銀行のカードローンに比べて、消費者金融のカードローンは審査が早いので即日融資が可能なところが多くてとても便利です。

そんな消費者金融の中でも特に審査が迅速だと言われているのがアコムです。最短30分で審査が終了するので、今日中にお金が必要といった場合にもおすすめです。

手軽に利用できるのですでにアコムを利用したことがある人も多いかもしれませんが、限度額を増やしたい場合はどうすれば良いのでしょうか。

アコムで増額を希望する場合は、申し込み後、審査に通過する必要があります。アコムの利用を開始したばかりで増額を希望しても認められる可能性は低いですが、増額が認められるのは利用している時期とは関係がありません。

長年利用していたからと言って増額が認められるわけではなく、総量規制による制約もあるので、何年利用していようと絶対に認められるという保証はありません。

また、増額の審査は一からの審査となるので、現在の限度額が維持できるという保証もありません。状況によっては、減額されたり、カードが利用停止になる可能性もあります。

このようなリスクを知った上で、増額の申請は慎重に行う必要があります。

アコムの増額で源泉徴収票が必要になるとき

急な飲み会や冠婚葬祭など自分の予定になかった出費が重なることがあります。次のお給料日まで財布がピンチ、というときに便利なのがカードローンです。

数あるカードローンの中でもアコムは審査が最短30分という迅速さと最初の30日は無利息で借りられるというサービスで人気を集めています。

手軽に借入できるのですでにアコムのカードを持っているという人も多いと思います。しかし、急にまとまったお金が必要になって、カードの借り入限度額を増額したいという場合はどうすれば良いのでしょうか。

アコムでは増額するには申し込みが必要となり、申し込み後に増額の審査が行われ、審査にパスした場合のみ増額が可能となります。

申し込みの際には、源泉徴収票などの収入証明書が必要となる場合があります。すべての人が提出を求められるわけではありませんが、多くの場合は提出が必要となります。

アコムの増額で源泉徴収が必要になるのは、限度額が50万円を超える場合と、他社との借り入れの合計が100万円を超える限度額になる場合の2つの場合です。

しかし、これよりも低い基準でも収入証明書の提出が求められることもあるので、手続きをスムーズにするためには、あらかじめ書類を用意していおいたほうが良いでしょう。

提出を求められているにも関わらず書類が用意できない場合は、増額は認められません。

書類が用意できたとしても、審査は厳しく、カードローンの申し込みの時のような手軽な審査ではありません

状況によっては、カードの減額や利用停止といったリスクもあることを知っておく必要があります。