アコムの増額が認められる時期とは?

04

計画的にお金を使っているつもりでも、予想外の出費というのはよくあるものです。

欲しいものがあるなど自分が我慢すればよいものなら出費を避けることもできますが、飲み会や冠婚葬祭など断れない付き合いは避けることができません。

財布がピンチで生活費が足りない、という時に便利なのがカードローンです。銀行のカードローンに比べて、消費者金融のカードローンは審査が早いので即日融資が可能なところが多くてとても便利です。

そんな消費者金融の中でも特に審査が迅速だと言われているのがアコムです。最短30分で審査が終了するので、今日中にお金が必要といった場合にもおすすめです。

手軽に利用できるのですでにアコムを利用したことがある人も多いかもしれませんが、限度額を増やしたい場合はどうすれば良いのでしょうか。

アコムで増額を希望する場合は、申し込み後、審査に通過する必要があります。アコムの利用を開始したばかりで増額を希望しても認められる可能性は低いですが、増額が認められるのは利用している時期とは関係がありません。

長年利用していたからと言って増額が認められるわけではなく、総量規制による制約もあるので、何年利用していようと絶対に認められるという保証はありません。

また、増額の審査は一からの審査となるので、現在の限度額が維持できるという保証もありません。状況によっては、減額されたり、カードが利用停止になる可能性もあります。

このようなリスクを知った上で、増額の申請は慎重に行う必要があります。

アコムの増額で源泉徴収票が必要になるとき

急な飲み会や冠婚葬祭など自分の予定になかった出費が重なることがあります。次のお給料日まで財布がピンチ、というときに便利なのがカードローンです。

数あるカードローンの中でもアコムは審査が最短30分という迅速さと最初の30日は無利息で借りられるというサービスで人気を集めています。

手軽に借入できるのですでにアコムのカードを持っているという人も多いと思います。しかし、急にまとまったお金が必要になって、カードの借り入限度額を増額したいという場合はどうすれば良いのでしょうか。

アコムでは増額するには申し込みが必要となり、申し込み後に増額の審査が行われ、審査にパスした場合のみ増額が可能となります。

申し込みの際には、源泉徴収票などの収入証明書が必要となる場合があります。すべての人が提出を求められるわけではありませんが、多くの場合は提出が必要となります。

アコムの増額で源泉徴収が必要になるのは、限度額が50万円を超える場合と、他社との借り入れの合計が100万円を超える限度額になる場合の2つの場合です。

しかし、これよりも低い基準でも収入証明書の提出が求められることもあるので、手続きをスムーズにするためには、あらかじめ書類を用意していおいたほうが良いでしょう。

提出を求められているにも関わらず書類が用意できない場合は、増額は認められません。

書類が用意できたとしても、審査は厳しく、カードローンの申し込みの時のような手軽な審査ではありません

状況によっては、カードの減額や利用停止といったリスクもあることを知っておく必要があります。

プロミスの延滞を アコムで増額?他社で借り入れ?

damedame

プロミスの返済が延滞しそうな場合、他社から借りて返済に充てようとする方もいるでしょう。

借金を借金で返済する場合、一時的に問題が解決したように錯覚しますが、新規のローンにも利息が発生します。

支払いを一時的に先延ばししたにすぎず、すぐに新規ローンの返済日も迫ってきます。

プロミスの延滞をアコムで解消することは可能ですが、遅延情報が個人信用情報機関に登録されている状況だと、アコムで新規の借入・増額ともに落ちてしまう可能性が高いでしょう。

アコムで増額をする場合も、新規借入とは別に増額審査が必要となります。増額分の返済能力を有していなければ借りることはできないのです。

無理な借入をして困るのは自分ですから、追加融資を受ける前にはシミュレーションをしてください。アコムは追加で借入することが可能ですが、追加で借りた分だけ毎月の返済額は増えてしまいます。

返済が長期化すると利息も増えてしまうので、ここはよく考えておきましょう。

アコムで増額を受けられない場合は、他社で借り入れをしてプロミスの返済に充てるという手もあります。この場合はプロミスより低金利で借りられるローンを見つけるべきでしょう。

低金利ローンを見つけたら、プロミスの借り入れ分を一括返済することも考えましょう。低金利ローンに乗り換えすれば利息が減るので、返済は確実に楽になります。

返済が厳しいという方こそ、今よりも低金利で借りることを重視してください。金利が低いと利息が減りますが、逆に困ることは何一つないのです。

おすすめのフリーローンの借り換え方法

借りているお金をフリーローンに借り換えする場合は、なるべく銀行や信用金庫のローンを選ぶのがおすすめです。

銀行の場合は、審査や借入までに時間がかかりますが、金利が低いですし、総量規制対象外なので、収入の3分の1以上の借入ができるからです。

借り換え目的でフリーローンを利用する際には、複数の会社を利用している場合があり、ある程度まとまった金額が必要になると思われますので、借入金額がある程度大きくなる方がいいでしょう。

フリーローンは、返済専用のローンですので、追加の融資ができないことから、金利が低く優遇され、借入限度額も大きくなる傾向にあります。

返済については、当初に決めた通りの返済年数と回数の通りに支払います。繰上返済をしたい場合には、事務手数料がかかるので、なるべく手数料の金額が低い所を選ぶといいでしょう。

銀行に申し込む場合は、預金口座の開設が必須となる所が多いです。申し込みと同時に口座を開設する場合は、手続きに時間がかかることがあり、審査に通っても実際に借入が可能になるまで、数週間かかることもあります。

借り換えを急ぐ場合には、メインバンクから選択した方がおすすめです。店舗がある銀行の場合は、フリーローンの申し込みや契約を店舗の窓口で行う必要がある所もあります。

窓口に出向く時間のない方の場合は、ネット専業銀行のフリーローンもおすすめです。書類や契約書の提出は郵送でのやり取りになりますので、最も早くとも借りるまでに1週間程度はかかるでしょう。

フリーローンは、使用目的を限定せずに使えるローンですが、目的が分かる明細等が必要になります。

借り換え目的の場合は、ローンの残高証明の書類を提出するように指示されるでしょう。ただ、銀行の中には、使い道が分かる書類を提出しなくても良いとする所もあります。

本人確認の書類と収入証明書の提出で済むので、書類の用意が面倒な場合はとても便利です。

アコム増額を断られた!そんな時の対処方法は

demerito

最近では消費者金融への規制が強まる傾向があって、借入限度額が50万円を超える場合は、審査が急に厳しくなると言われています。

アコムで増額申請が断られたときは、最近の利用状況をチェックしてみる必要があります。

アコムで増額できない理由として考えられるのは、まず他社からの借入があって、収入とのバランスが取れていないことです。

借入の総額が年収の3分の1を超えていれば、総量規制のため新たな融資は受けられません。3分の1以下であっても、借入額や件数が多いと、お金にルーズな人と見なされることがあります。

このような場合には他社からのローンを完済することが、アコムで増額する方法になります。

1日でも返済が遅れたことがあると、アコムでの増額は難しくなります。通常は何回も延滞を繰り返さない限り、個人信用情報には記録されません。

しかしアコム内部の記録には残っているため、信用度が下がってしまいます。このような場合は確実な返済を続けて、しばらく時間が経ってから再び増額を申請しましょう。

利用実績が少なすぎることも、増額を断られる理由になります。契約しただけで借入や返済をしていないと、信用度を判断できませんし、金融会社にとっては良い顧客とは言えません。

増額を希望するなら、少なくとも数か月は借入と返済を繰り返す必要があります。

ただし限度額いっぱいまで借入をすると、お金に困っていると見られる可能性があるので、ほどほどで留めておくのがポイントです。

アコムに増額を断られた!審査が落ちた理由とは?

アコムからお金を借りる事が出来ているが、今度は借りる事が出来る限度額が足りなくなってきたのでもっと増額したいという場合もあります。

そのような場合は再び審査を受けた上で増額が可能かどうかを判断し、無事に通過する事が出来た場合は増額となりますので場合によってはアコムの増額の審査に落ちたという人も出てきます。

それではアコムの審査に落ちたという人はどんな事が問題として考えられるのか、その理由をいくつか述べます。

まず、既に総量規制の限度額まで融資可能額が達している場合は断られてしまいます。それは年収の三分の一を超える場合ですが、他社での借入と合わせてなのでアコムでは年収の三分の一を超えていなくてもダメです。

総量規制の問題だけには限らずに、他社での借入については分かってしまうので注意した方が良いです。

中には内緒にしていればどうせバレないだろうと考える人もいるかもしれないですが、そうした情報は基本的に消費者金融の間で信用情報機関を通して共有されているのですぐに分かってしまうのです。

返済に問題があった場合についても断られてしまう可能性が高いです。きちんと約束を守れない人に対して融資額を増やしたらお金を上げてしまうようなものなので、これは当然と言えば当然です。

その他にはほとんど利用していないのに申し込みをした、契約を結んでからまだほとんど時間が経っていない、審査を行った際に虚偽の情報が見つかった、などと言った事も審査を落とされる原因として考えられます。

アコムの極度額の増額のリスク

kirakira

実際にアコムなどでカードローン等を利用する場合には、限度額だけでなく極度額というものも設定されます。勿論これに関しても増額してもらう事は可能です。

ただ何もしなくても簡単に増やしてもらう事が出来る訳ではなく、まずは審査を受けてその結果によって増額する事が出来るかどうかが判断されます。

その場合には収入証明や源泉徴収票を用意し、それを見てどのようにするかが決定されます。

アコムの場合も書類を提出して申し込みをする事になりますが、実際にはその結果によっては極度額が減少してしまう可能性があります。

どうしても審査を受けるという事は今よりも極度額がアップするというイメージが有るかもしれませんが、実際には現在の額を補償しているわけでは有りません。

これはアコムだけでなく他の金融機関でも同様の事が言えます。

だから極度額をアップさせる事が出来る方がよりお金を沢山借りやすくなるからと言って増額審査を受ける人もいますが、実際にはその審査の結果によってはカードの限度額が減らされてしまう可能性もあります。

つまり、今までよりももっとお金を借りられない状態になってしまう可能性があるという事です。

したがって、どのような場合でも申し込みをすればアップ、若しくは現状維持と言う事になるわけではなく、時にはダウンしてしまう可能性もあるという事を十分理解した上で審査を受ける事になります。

アコム以外の金融機関でも言えますが、初めて利用する時よりもその後の増資に関する審査の方がより厳しくチェックされる傾向にあるからです。

<アコムの「増額について」の口コミ&評判

アコムはとても便利で、様々な人が活用しています。アコムを利用する時は、口コミを参考にすることも大切になります。

口コミを参考にして、様々な情報を事前に得ることができます。

アコムは借り入れの限度額を増額することもできます。アコムで増額する時は、ネットで行うこともできます。

増額する時は、様々なことを考慮する必要があります。増額する時は、返済計画を練り直す必要があります。お金を借りる時は、自分の収入を把握することが大切になります。

収入の変化が激しい時は、確実に返済できる額を考えることも重要になります。お金の使用は計画的である必要があります。

必要な出費の把握をしてから、お金を借りることが大切になります。アコムで増額をする時は、口コミを見ることも大切です。様々な情報を参考にして行動することは、とても有意義なこととなります。

お金を取り巻く環境は、日々変化しています。経済情勢に自分の収入が大きく影響を受けることもあります。

様々な状況を分析することで、自分のライフスタイルを向上させることができます。ライフステージごとの出費の変化を知ることも、お金を借りる時に大切なこととなります。

様々な変化を把握することで、適切な計画を立てることが可能となります。お金に関する計画を上手く立てることで、ライフスタイルをより向上させることができます。

アコムでお金を借りる時は、ライフプランを上手く立てる良い機会でもあります。

アコムの増額を申し込んだ場合電話くる可能性は?

netbk

融資の限度額を更に増やしたい場合は、増額の申し込みが必要になります。アコムでは、電話かネット、店頭、無人契約機で申し込みを受け付けています。

さて、アコムでは、増額を申し込んだ時にも、在籍確認の電話くることがあるのでしょうか。

基本的には、増額の申し込みで在籍確認が行われることはありません。そもそも在籍確認とは、申込書に記入してある勤務先に、本当に本人が務めているかどうかを確認するために行われるものです。

新規に契約する場合は、アコムでは勤務先の確認が取れていないので、在籍確認が行われます。一方、増額の場合は既に確認が取れている状態なので、必要がないのです。

ただし、在籍確認が行われるケースもあります。それは、勤務先が変更になった場合です。増額の申し込みをする時に、個人の情報に変更がないか確認されます。

勤務先に変更があった場合、その職場に勤務しているかどうかの確認が必要になります。そのため、新しい勤務先に電話がかかってくることがあります。

在籍確認で、消費者金融を利用していることを周りに知られてしまうのではないかと心配する人がいるかもしれません。

アコムの在籍確認では非通知で発信し、また、本人が電話に出るまでは「アコム」という社名を使うことがないため、すぐに知られてしまうという事はあまりないでしょう。

勤務先が変更になった場合は、在籍確認が取れないと審査が終わらず、すぐに増額できないこともあることに注意しましょう。

アコムの増額審査は厳しい?

アコムの増額審査が厳しくなるかどうかは、利用状況によります。延滞を一度もしていないなら、増額できる可能性が高いです。

一度でも延滞をしていると、厳しいかもしれません。なぜなら、たった一度でも、契約に違反していることになるからです。約束された期日までに返済をすることが重要です。

アコムの増額審査では、新規で申込みをしたときと同じ項目がチェックされます。転職をしていて、勤続年数がリセットされてしまっている場合には厳しいかもしれません。

転職をして給料が下がった場合には、逆に限度額が下がってしまう恐れもあります。転職をして給料が上がった場合には、キャリアアップをしたと見なされて、増額できる可能性もあります。

アコムのほかで、借金を増やした場合には、要注意です。

自動車ローンのように、金利の低いローンを組んだだけなら、さほど影響しないこともありますが、他社の消費者金融で新たに借りた場合には、リスクが上がったと見なされてしまうでしょう。

逆に、アコムで新規で借りたときには他社カードローンから50万円の借金があったが、それを完済して、解約をした場合には、有利になるでしょう。

他社のカードローンで延滞をしている場合にも、信用情報からわかってしまうので、他社でも延滞をしないように気をつけておきましょう。

このように、アコムの増額審査が有利になるかどうかは、属性によって異なってきます。信用はすぐには上がりませんから、普段から信用を上げるように努力をしておきましょう。